お店とスタイリストのご紹介

広島初のカフェができるセレクトショップです

2012年パセーラ3階から移転し、
広島市中区袋町にある小さなセレクトショップ

「Sereno とまり木」(セレーとまりぎ)


店内にはカフェもできるカウンターとソファーでゆっくりして頂き、
楽しみながらお洋服を選べるお店です。

「そんなお店があったらいいな」とずっと思っていたので、そういったお店にしました。

「女性はみんな女優!」

フィッティングルームは舞台のステージ、
ソファーは女優の控え室、
劇場にたどり着く道、町並みをイメージした内装です。


最初に入店された方は
「何のショップかわからないよ!」と言われています。

さやとママ(店長)の2人がおります。

 

ショップコンセプト1~あなたの最高を創る~

他人との比較で「キレイ、キレイでない」ではなく、
あなたの個性を生かしながら最高に見える
ファッションスタイルになるよう目指します。


プロポーション、年齢、そして輝いて行動するシーン等を
妄想しながらアイテムやコーディネートの
ご提案をさせて頂きます。

ちなみに・・・・「婚活で1番人気になりたい」とか
「会社でキレイなお姉さんのポジションを狙いたい!」ナド・・・
話づらいご要望(野望)はさやの特殊能力によって
察することができますので、さやの熱い援護射撃を受けながら、
ベストコーディネートを作りましょう。


ご安心をば。

facebookページではスライドも作ってみました


他のスライドショーもfacebookページでご好評頂きました

ショップコンセプト2~トレンドに流されすぎない~

毎年生まれる「流行」。
取り入れすぎると自分が持っているアイテムとの
違和感が生まれてしまいます。


今お持ちのお洋服とのコーディネートをイメージしながら、
「なんとなくオシャレ感」が出るような
アイテムを揃えております。

ちなみに・・・。
店頭には出ていないアイテムが
バックルーム(奥の院)からもひっそりと出てきます。
それをお楽しみにされている方も多しです。

ショップコンセプト3~どうなりたいかが解る~

「買うまではお金かかりませんよ」それがSOWAの合言葉。

自分自身が選ぶのはいつも同じようなお洋服です。
安心でもあるけれど、いつまでも同じイメージでもあります。

「どうなりたいか」、「どうしたらいいのか」というのを
大半の方はハッキリとイメージすることが
実は得意でない方が多いようです。

自分自身では選ばないかもしれないアイテムを
着せ替え人形のようにご試着して頂くことにより
「どうなりたいか」というイメージが湧いてきます。

もしかして、今まで眠らせていた
ステキな自分自身を発見できたりするかも。

ちなみに・・・。ご試着されて
お似合いでなかったら「黙って」おります。

おべんちゃらで「似合う~」とは言えない
正直者のさやとママ(店長)です。

スタイリストバイヤーさやです。ブログも書いてます

昭和48年生まれの「さや」と申します。
お堅い業界でオーエルをしておりましたが、アパレル業界に転身。

アパレル初仕事は「ご購入された商品の交換」。
その時にお手持ちのアイテムとのコーディネートを感じるままに話したら、
とても感激して頂き「持っているアイテムとのコーディネート」に
重点を置くようになりました。

バイヤーとして「必ず着て確認」をモットーに
選んだアイテムはすべて試着して
ステキに見えるものだけ
厳選して買い付けをしています。


買い付けの時は体力と知力の消耗が激しいため、
鬼のような食欲と戦っています。
(ほぼ負けてモリモリと食べてしまいます)

ちなみに、パートナーは随時募集中・・・・。

さやの熱い愛1~読書~

「読書は食事と一緒ですぐに効果を期待するものではない」と
祖父に言われてから乱読気味でよく同じ本を購入してしまいます。


好きなジャンルは歴史小説。
文字で笑った本だけは「さやコレクション」で手元に残すようにしています。


特に「三国志」への愛はおそろしい程深い。
いつかは漢詩を勉強しようと心に誓っています。
ちなみに愛車の自転車の名は「趙雲号」⇒「曹植号」
趙雲号は盗難にあって、行方不明
今は赤の曹植号で走り回っています。

https://serenosowa.com/sangokushi/

さやの熱い愛2~明太子~


いつの頃からか大好物は「明太子」。


地球が滅びる最後の晩餐に選ぶのも
絶対に明太子と決めています。
(白子ポンズとあん肝、蟹みそも加えたい)

福岡出身の方に「どの会社の明太子が美味しいのか」と
リサーチしてかなりの種類を食しました。


再びリサーチノートをブログで作ろうと目論んでいます。


今までに個人的に衝撃を受けて
オススメしているのは
「平塚めんたいこ」と「チカエの明太子」
(シンプルな味付けのモノ)。


年齢を考えながら食さなくてはと感じるこの頃です、、、
(尿酸値高めでした:2019年9月時点)

明太子愛~平塚明太子~
気づいた時には 明太子好きのさやです 「△の家で食べた明太子 絶対気に入るよ!! 今まで食べたことなかったもの」 なんでも結婚式に参列するのに 後輩の実家に泊めてもらった時 朝食には大タッパーにぎっしりと 辛子明太子...

さやの熱い愛3~アマチュアスポーツ~

観戦して燃えるスポーツは
プロスポーツよりもアマチュアスポーツ。

中でもハンドボールは
インチョンのアジア大会へ観戦に行くほど大好きです。
(予選vs韓国。惨敗)

誰にも頼まれてはいませんが
相手チームの選手やゲームの流れの分析を怠りません。
燃えすぎて、ついには「一人コーチ」になってしまいます。
ですので、「応援・歓声」が「指示」になることが多いです。

社会人野球・ラグビー、アメフトなどもしかり。
なぜかカープは応援のみ。

 

 

 

広島市 中区  セレクトショップ Sereno とまり木(セレーノ)
タイトルとURLをコピーしました